TOTOサザナで「カウンターいらない」は古い?掃除は格段に楽になった


画像引用:https://jp.toto.com/products/bath/sazana/

あなたがTOTOサザナを検討していたら、「TOTO サザナ カウンターいらない」という検索ワードを見たことがあるかもしれません。

確かに毎日の掃除を考えると壁と浴槽に密着しているカウンターは、垢やカビがこべりつきやすく対処にも骨が折れます。シャワーだけ当てても綺麗になりませんから。

では、なぜサザナでカウンターいらない発言が、時代遅れと考えられるのかをお伝えします。

サザナで「カウンターいらない」と思う人の心理

先ほど述べたように、カウンターがあることで掃除で余計な手間が発生します。ただでさえも床や浴槽を洗うのが面倒なのに、汚れやすいカウンターがあると一苦労です。

しかし、失礼を承知で言いますとカウンター不要論を唱える方は、2015年あたりで思考が止まっています。

最近のサザナは掃除しやすいように、大きく改善されているからです。

TOTOサザナの床ワイパー洗浄機能の口コミと評判を調べた結果
画像引用:戸建用システムバスとして有名なTOTOのサザナですが、新機能の「床ワイパー洗浄機能」がオプションとして、2019年2月にリリースされました。参照:これを受けて、床ワイパー洗浄機能が気になる方も少なく...

カウンター奥もサイドも掃除の手間が劇的に楽になっている

ここであれこれお話しするよりも、TOTOのサザナ紹介ページに改善されたカウンターが動画で掲載されています。

参照:https://jp.toto.com/products/bath/sazana/feature/04.htm

上の画像のように浮島になっているため、汚れがくっつきようがないのがポイントです。普通の方なら、十分過ぎるほどカウンター奥をスポンジで掃除できるため、まず汚れることはありません。

もっとも、カウンターを下から支える台を拭くのは、手間だと思う方は手間だと思いますが。

いずれにしましても、日々の掃除が面倒でカウンターをいらないというだけでしたら、サザナの性能自体は悪くないのでもったいないでしょう。

ただ、カウンター不要の心理はこれだけではないと思います。

単純にスペースや見た目の問題でカウンターが不要

掃除云々よりも、スペースの問題や、見た目が気に入らないのでカウンターを設置したがらない方もいるはずです。

通常カウンターの上には、シャンプー、リンス、ボディソープ等を置く方も多いですが。そうしたものを全て浴室の床に置きたい方にとっては、カウンターの存在自体が無駄になります。

その意味では、「カウンターいらない」という方の気持ちは尊重します。不要なものは不要なもので、それは仕方のないことですから。

カウンターとスマートカウンターの違い

さて、多くの方はカウンターと聞けば、普通サイズのカウンター想像するのではないでしょうか。もちろん、それは間違いではありませんが、サザナにはスマートカウンターと呼ばれるコンパクトなサイズのカウンターも用意されています。

カウンターがあるとシャンプー時に脛に当たる

以前、サザナな評判をチェックしていた時に、「シャンプーしていると脛にカウンターが当たる」という口コミを見ました。

シンプルにカウンターから離れてシャンプーすればいいと思うのですが、それですとシャワーからも距離が開くので不便なのでしょう。

こういう観点からも、カウンターをいらない方が一定数いらっしゃるでしょうね。

スマートカウンターなら特に不便はない

一方でスマートカウンターは、水栓の上に位置しているので脛が当たることはありません。

そして、シャンプーを置く程度で、洗面器を使わない方にとっては、スマートカウンターの方が適していると言えます。

それでも見た目やスペース的に許容できないのでしたら、さすがにスマートカウンターを取り付けるべきではありませんが。

カウンターを設置しないことに工務店は不満がる

ちなみに、カウンターを設置しなことは、業者によっては嫌がると思います。

「サザナをせっかく設置しているのにカウンターを取り付けないと信じられない」という勢いで、カウンターを勧めてくる営業もいるらしいですから。

カウンターを付けない程度で利益率が大きく変わるわけでもありません。それでも工務店がこだわるということは、完成度の高い商品を届けたいという気持ちがあってのことと、好意的に解釈することにしますが。

というわけでして、カウンターもスマートカウンターもどうしてもいらなければ、リフォーム業者の圧に負けないよう断ってください。

まとめ

掃除の面だけでカウンターいらないと主張するのは、いささか時代遅れと申し上げました。一方で、スペースやデザイン的にどうしても無理でしたら、設置不要もやむをえないことも述べました。

個人的には、カウンターはともかくとしてスマートカウンター程度でしたら、邪魔になることないので設置してもいいとは思いますが、これは個々の価値観次第です。

あなたは、ここまでをご覧になってカウンターはどうされるでしょうか。

テキストのコピーはできません。