積水ハウスの浴室リフォーム価格は高い?地元の工務店とどちらが得か

あなたの自宅は積水ハウス施工でしょうか。もしそうなら、疑いなく積水ハウスで浴室リフォームを検討されても不思議ではありません。

しかし、完成した見積書を価格を見て「高い!」と思う方も、いると思います。これは浴室リフォームに限った話ではないですが。

そこで、今回は積水ハウスでの浴室リフォーム価格が高いか否か。地元のリフォーム業者の得なのかどうか、お伝えしていきます。

積水ハウスの浴室リフォーム価格はやはり高い?

まず、お伝えしておきますと、積水ハウスの浴室リフォーム価格は、一般的に考えたら高い傾向にあります。

これは積水ハウスが大勢の社員を抱えており、莫大な固定費がかかっていることから、新築やリフォーム価格が高く設定されている要因もあります。

たいしておいしくないのに、駅ビルの中にあるお菓子が高いのと理屈は同じです。それに加えて、実際の工事は積水ハウスが受注するのではなく、下請け、孫請けが担当するので、そこに対するマージンも加算されているからです。

上記のような背景があるので、どうしても施工費が高くなるのは、大手建築メーカーにはよくある話です。

では、費用が高いのは本当に悪いことなのかと言えば、一概にそうとは言えません。

地元工務店にない大手ならではの保証がある

結論を言えば、この一言に集約されます。施工後3年して工務店が倒産・・・ということは、よくあることとまでは言いませんが、珍しい話でもありません。

一方で、保証を謳っていたのに、一切の対応を放棄する地元の悪徳工務店があってもおかしくありません。

悪質な浴室リフォーム業者の見抜き方!悪徳業者を避けるリフォーム会社選定法
あなたも悪質なリフォーム業者に騙されたくないと思います。しかし、現実は口八丁手八丁と、詐欺行為を働く悪徳業者は枚挙にいとまがありません。実際は、優良業者の方が多いですが、それでもモラルの低い事業者はなかなか淘汰されません。今...

積水ハウスでしたら、日本を代表するハウスメーカーですから、施工後間もなく倒産もアフターサービスの知らぬ存ぜぬもないでしょう。

そのため、高い浴室リフォーム代を払うことは、安心を買うとも言えるのではないでしょうか。

もちろん、ない袖は振れないので、このあたりは予算と価値観に応じて積水ハウスに依頼するか、他の会社に依頼するかは自由です。

積水ハウスの浴室リフォーム施工力

なお、こちらにも触れておきます。「高い価格だから技術も一流のはず!」と、考える方もいると思います。

確かに、人は高い価格のものには価値を感じますので、積水ハウスに対して信頼を寄せる気持ちもわかります。

ですが、お伝えしていますように、積水ハウスの社員自ら施工するわけではありません。実際に浴室リフォームを施工するのは、積水ハウスから仕事を振られた地場のリフォーム会社です。

積水ハウスの仕事として施工管理はするでしょうが、解体、組み立てといった作業は、彼らはしません。

したがって、積水ハウスの施工力というのは、地元の業者によって左右されるということです。いい業者に当たれば一流ですが、ヘタな業者が施工すれば二流にも三流にもなるということです。

もっとも、変な会社に工事されたとしても、積水ハウスの方で保証はありますから再工事はするでしょう。しかし、再工事なんて普通は嫌ですから、一発でいい業者に当たりたいものです。

地元のリフォーム業者に浴室リフォーム依頼をするのがお得?

それでは、地元にリフォーム業者にお風呂のリフォームを頼むのがお得なのかと言えば、これもまた反射的に判断できるものではありません。

地場の業者の得意不得意がありますし、技術的に首をかしげる会社も多く存在しています。目先の仕事欲しさに安請け合いすることも少なくないため、見抜くことは必要です。

積水ハウス施工の家は他社工務店に依頼できない話

ちなみに、「他社工務店の話をされてもうちは積水ハウス施工だから・・・」という方もいらっしゃるかもしれません。

事実、「積水ハウス施工の家はリフォームも積水で!」と主張する営業マンもいるほどです。他の業者に依頼しようものなら、保証を打ち切るとすごむ営業もいるとかいないとか。

ただ、こんな話を真に受ける必要はなく、工事を依頼したい業者に頼んで大丈夫です。民法上に「契約自由の原則」がある通り、当事者同士が納得すれば積水ハウスが参入する余地はありませんから。

もちろん、ご自分で探すのが面倒、いい業者を知らないという場合は、積水ハウスに頼るのがベターです。

メーカー紹介のリフォーム業者はハズレが少ない

信用できる業者を地元で見つけるのが、コスト的にも技術的にも問題なく最良だと思われますが、あなたがメーカーを決め打ちしているなら、そこからリフォーム会社を紹介してもらうと楽です。

例えば、LIXILならアライズ、TOTOならサザナ、タカラスタンダードならリラクシア。これらの中から決めているとしたら、ショールームに行って施工業者を派遣してもらいます。

TOTOサザナで「カウンターいらない」は古い?掃除は格段に楽になった
画像引用:あなたがTOTOサザナを検討していたら、「TOTO サザナ カウンターいらない」という検索ワードを見たことがあるかもしれません。確かに毎日の掃除を考えると壁と浴槽に密着しているカウンターは、垢やカビがこべりつき...
タカラスタンダードのリラクシアでお風呂リフォームが最良か調査した結果
画像引用:あなたも浴室リフォーム、それもシステムバスを検討されていたら、TOTOやLIXILはリサーチしていると思います。そして、ちょっと調べていくと、タカラスタンダードのリラクシアに行き着く方もいらっしゃいます。...

感覚的には、電気店に行ってエアコンを注文するのと同じです。その場で注文して、後日エアコン取付業者が自宅へ来ますが、浴室リフォームも流れ自体は大差ありません。

ショールーム経由の業者であれば、各メーカー加盟店でしょうから、ヘタな工事をすると加盟から何かしらのペナルティがあり、質の低い行いはしないはずです。

浴室リフォームの見積りは同一条件で3社から取る

積水ハウスで浴室リフォームを依頼するにしても、地元の工務店にお願いするにしても、見積りは3社程度から取るようにします。

今回の流れでしたら、積水ハウスで叩き台になる見積書を作ってもらい、金額部分は伏せて他の工務店に聞いてみると価格差がわかります。

そして、同時進行で下記の準備を怠らないようにして、業者の動向もチェックしておきたいところです。

メーカーHPで定価ベースを確認しておく

見積り依頼をする一方で、あなたご自身でメーカーの公式サイトに、定価ベースの価格帯が載っていることも確認しておいてください。

そこに値引き率、解体費、諸経費が、各社で乗せてくるので、この点が部分になります。あまりに値切ると手抜き時工事されたり受注拒否をされますが、明らかにぼったくりの印象があれば、取引しないようにしてください。

値引き率の高い業者も要注意!

足元を見て浴槽代の値引き率が全くない、あるいは、あっても僅少の業者も敬遠したいところです。だからこそ、メーカー公式サイトで、事前に価格を知っておく必要があるということです。

また、反対に、材料費が安くても工事代が高いところも、当然付き合うべき業者ではありません。

まとめ

今回は積水ハウスと他社のどちらで浴室リフォームを依頼するべきか、目安となるものをお届けしました。

在来工法となると、施主の好みが大きく関わってくるので、見積り額に変動は変動がありますが、システムバスのリフォームは画一的で本来はそこまで価格に差が付きません。

その意味で、お話しした内容を実施していただければ、満足のいく浴室リフォームができるはずです。

テキストのコピーはできません。